HOME > Objective-C/関数

Objective-C/関数

Objective-Cで利用できる関数と定数です。
Objective-CはC言語の拡張版なのでC言語で使用できる関数はそのまま使用できます。

主要関数

【算術関数】
関数名 説明
int rand() 乱数を発生させる。
(例)
srand(time(nil)); //乱数初期化
int val = rand()%50; //0〜49までの間で乱数を発生
int abs(int a) 整数値aの絶対値を求める
(例)int val = abs(-8);
 →8
※値が浮動小数点型の場合はfabs関数を使用します。
double fabs(double a) 浮動小数値aの絶対値を求める
(例)double val = fabs(-12.345);
 →12.345
※値が整数型の場合はabs関数を使用します。
double floor(double a) 小数点以下切り捨てる
(例)double val = floor(12.345);
 →12.000
double ceil(double a); 小数点以下切り上げる
(例)double val = ceil(12.345);
 →13.000
double pow(double a, double b) aのb乗を求める
(例)double val = pow(2, 3);
 →8
double sqrt(double a) 平方根を求める
(例)double val = sqrt(2);
 →1.41421356
【三角関数】
関数名 説明
double cos(double a) コサイン(余弦)を求める (aはラジアン値)
double sin(double a) サイン(正弦)を求める (aはラジアン値)
double tan(double a) タンジェント(正接)を求める (aはラジアン値)
double asin(double a) アークサイン(逆正弦)を求める (aはラジアン値)
double acos(double a) アークコサイン(逆余弦)を求める (aはラジアン値)
double atan(double a) アークタンジェント(逆正接)を求める
double atan2(double a, double b) アークタンジェント2(逆正接の主値)を求める
【指数関数】
関数名 説明
double log(double a) aの自然対数を求める
double log10(double a) 10を底とするaの対数を求める
【定数】
定数名 説明
M_PI 円周率を表す定数(=π)
M_PI_2 円周率の1/2を表す定数(=π/2)
M_PI_4 円周率の1/4を表す定数(=π/4)
M_1_PI 1/円周率を表す定数(=1/π)
M_2_PI 2/円周率を表す定数(=2/π)
M_E ネイピア数を表す定数(=e)
M_LOG2E log_2(e)
M_LOG10E log_10(e)

主要な関数・定数のみ掲載しています。

※作成中です。随時追加します。m(_ _)m