HOME > UIToolbar

UIToolbar

UIToolbarはツールバーを管理するクラスです。
ツールバーは画面の下のほうによくみかけるボタンなどを配置するバーです。

 →iPhone画面名称ページを参照ください。

UIToolbarのクラス階層

NSObject

UIResponder

UIView

UIToolbar

生成


// 生成例
UIToolbar *tb = [[UIToolbar alloc] initWithFrame:CGRectMake(0, 0, 320, 44)];

UIToolbarのプロパティ

【UIToolbarの主要プロパティ】
プロパティ名/型 読専 説明
barStyle
(UIBarStyle)
バーのスタイルを設定する
・UIBarStyleDefault
・UIBarStyleBlack
・UIBarStyleBlackOpaque
・UIBarStyleBlackTranslucent
(例)tb.barStyle = UIBarStyleBlack
tintColor
(UIColor)
色を設定する
(例)tb.tintColor = [UIColor blue];
translucent
(BOOL)
半透明にする
(例)tb.translucent = YES;

主要なプロパティのみ掲載しています。
 上記「UIToolbarのクラス階層」にあるクラスのプロパティも使用できます。

UIToolbarのメソッド

【UIToolbarの主要メソッド】
メソッド名 説明
-(void)setItems:(NSArray*)items animated:(BOOL)animated ツールバーにボタンをセットする
UIBarButtonItemオブジェクトを表示したい順番にNSArrayにセットし、このメソッドに引き渡します。

主要なメソッドのみ掲載しています。
 上記「UIToolbarのクラス階層」にあるクラスのメソッドも使用できます。

UIToolbar例文


// viewDidLoad内でUIToolbarを設定する
-(void)viewDidLoad{

  // toolbarの表示をONにする
  [self.navigationController setToolbarHidden:NO animated:NO];

  // toolbarを黒色にする
  self.navigationController.toolbar.tintColor = [UIColor blackColor];

  // スペーサを生成する
  UIBarButtonItem *spacer = [[UIBarButtonItem alloc]
    initWithBarButtonSystemItem:UIBarButtonSystemItemFlexibleSpace
    target:nil action:nil];

  // ボタン「Hoge」を生成する
  UIBarButtonItem *button = [[UIBarButtonItem alloc]
    initWithTitle:@"Hoge" style:UIBarButtonItemStyleBordered
    target:self action:@selector(hoge)];

  // ラベル「(・ω・)」を生成する
  UILabel *lbl = [[UILabel alloc] initWithFrame:CGRectMake(0,0,100,30)];
  lbl.backgroundColor = [UIColor clearColor];
  lbl.textColor = [UIColor yellowColor];
  lbl.text = @"(・ω・)";
  UIBarButtonItem *lblbtn = [[UIBarButtonItem alloc] initWithCustomView:lbl];
  lblbtn.width = 100.0;

  // toolbarにボタンとラベルをセットする
  NSArray *items =
    [NSArray arrayWithObjects:spacer, button, spacer, lblbtn, spacer, nil];
  self.toolbarItems = items;

}

// ボタンが押されたときに呼ばれるメソッド
-(void)hoge{
  NSLog(@"ボタンが押されました");
}