HOME > NSURL

NSURL

NSURLクラスは、webページのURLやファイルのパスなどを管理します。

NSURLのクラス階層

NSObject

NSURL

NSURL型の生成


// HTTPからNSURL作成例
NSURL *url = [NSURL URLWithString:@"http://xxx"];

// ファイルからNSURL作成例(ファイル名:hoge.mov)
NSURL *url = [NSURL fileURLWithPath:
    [[NSBundle mainBundle]pathForResource:@"hoge" ofType:@"mov"]];

NSURLのメソッド

【NSURLの主要メソッド】
メソッド 説明
-(NSString*)absoluteString URLを返す
(例)URLを取得する
 NSString *urlStr = [url absoluteString];
 (戻り値の例)http://www.xxx.xx/aa.html
-(NSString*)host (例)URLのホスト名を返す
 NSString *urlStr = [url host];
 (戻り値の例)http://www.xxx.xx
-(NSString*)path (例)URLのパスを返す
 NSString *urlStr = [url path];
 (戻り値の例)aa.html
-(NSNumber*)port URLのポート番号を返す
(戻り値の例)8080
-(BOOL)isFileURL ファイルのURLかどうかの判定
(例)
 BOOL b = [url isFileURL];

主要なメソッドのみ掲載しています。
 上記「NSURLのクラス階層」にあるクラスのメソッドも使用できます。